婚約指輪イメージ

私たちが結婚指輪を購入を決めた時

私たちは、お互いに晩婚だったので結婚式も披露宴も行いませんでした。
お互いの家族同士に集まってもらって、ホテルでの食事会をするのみでした。
夫の両親は、私たちが住んでいる街から、かなり遠いところに住んでいましたので、結納や結婚式、披露宴をおこなうということになりますと、大変だということも理由の一つでした。
私自身も結婚式や披露宴などにこだわりはなく、ウェディングドレスを絶対に着たい、という思いもありませんでした。
結婚式を挙げる方ならば、その当日までには絶対に結婚指輪が必要になってきますが、私たちにはそのような理由がなかったので、結婚指輪を購入する動機もタイミングもありませんでした。
ですが、ある時に夫が結婚式を挙げていないのだから、結婚指輪くらい買おうかと言いだしたのです。
それには、夫の職場で既婚者の方が指輪をしているというのもあったようです。
自分ではアクセサリーなどをつける習慣のない夫ですが、結婚指輪なら男性がしていても不自然ではありませんので。
そこで私たちは、雑誌などで色々と情報を集め始めました。
ずっと身につけているものですし、買い替えたりもしないものなので、慎重に選びたいと思いました。
最近ではお互いに好きなデザインを言い合ってオリジナルの結婚指輪を作ってもらうという方々もいらっしゃいますが、私たちは、そこまでしなくてもいいなと思いました。
ずっと使っているうちに愛着が湧いてくるようなシンプルなデザインがいいとお互いに思っていました。
デパートには色々なブランドのジュエリーショップが入っています。
デパートなら、色々と選びやすいと思い休日に行ってみました。
その日はちょうど大安だったので、ジュエリーショップのカウンターには、本日大安というプレートが置いてありました。
これを見て結婚指輪を購入するのにいいタイミングだと思い決めていかれる方もいらっしゃるとショップの店員さんが教えてくれました。
その日私たちは下見をして終わりました。
一般的に結婚指輪はプラチナ製です。
ですのでやはり高額な買い物になります。
何件かショップを見て、試着をして飽きのこないデザインを選びました。
購入を決めたお店では、指輪の裏側に好きな言葉を彫り込むサービスやイギリスのしきたりで、花嫁が幸せになれるようにという願いを込めて青いものを花嫁に持たせるという習慣があります。
これに習って私たちが指輪を購入したジュエリーショップでも、二人の指輪の裏側に青いサファイアをはめ込んでくれるというサービスがありました。
私たちは、このようなところで指輪を購入するのは、もちろん初めての経験だったので本当に色々なサービスがあるものだと感心しました。
指輪は気に入ったデザインを選びましたが作るのは完全オーダーメイドという形で手作りでしたので、手元に届くまでに一カ月半ほどかかりました。
指のサイズはその日によってむくんだりするので、手元に届いてからサイズを変えたいという場合には、お互いの指輪各一度づつ無料でサイズ直しが出来ると言われました。
たかが指輪ですが、これを見るたびに私たちは夫婦なんだな、と実感します。
いいお買い物だったと今では思っています。
こちらには愛を象徴するパワーストーンが紹介されています。
結婚指輪にぴったりなパワーストーンになりますのでおすすめです。

MENU

Copyright(C) 2010 ブライダル.com All Rights Reserved.