婚約指輪イメージ

結婚指輪を求めてジュエリーショップへ

結婚指輪(マリッジリング)は結婚式の際に夫婦となった二人が交換する指輪のことです。
二人の愛の証であり、結婚していますという周囲への証でもあります。
マリッジリングの相場はだいたい20万円くらいです。
加工や石によって価格が変わります。
結婚指輪は女性の方が高いことが多いです。
それは女性用にダイヤなどの宝石が入っていることから、男性用より高額になっています。
私は先日旦那と結婚指輪を買いにいきました。
籍を入れてから2か月、ばたばたしておりなかなか買いに行けず、披露宴も控えていることから「そろそろ買いに行こうか」となりました。
私は婚約指輪をもらっていないのでダイヤのついた指輪が欲しかったこと、旦那が指輪は一生ものだから、良いものを購入したいとのことで、2人合わせて予算は50万円にしました。
購入を検討していた某有名ジュエリーブランドがブライダルフェアをしており、旦那と二人で行ってきました。
旦那も私も欲しい指輪の雰囲気は決まっており、ほとんど悩むことなく決まりました。
旦那はシンプルな指輪で123000円。
私はハーフエタニティで315000円でした。
私の指輪はダイヤがついていたので、旦那の指輪よりも2倍以上もし、二人で438000円でした。
指輪が決まると次は指輪の裏の刻印です。
私たちはお互いのイニシャルの間に&、入籍した日付を刻印することにしました。
アルファベットの字体の種類の一覧を見せていただきましたが、10種類近くあったかと思います。
名前(イニシャル)の間に入れる記号も&の他に星や∞など変わったものもありました。
私は普段めったにジュエリーショップに行かないので、某有名ジュエリーショップに行くのは緊張しました。
しかし、お店の方は私たちの好みの指輪を的確に数種類準備してくれました。
私たち二人は、希望通りの指輪を購入できて大満足でした。
指輪は太さが数ミリ違うだけでも雰囲気が変わってきます。
自分の手に合い、自分の好みの指輪を購入できて良かったです。

結婚指輪に使用されることが多いダイヤモンドはパワーストーンの一つだといわれています。
絆を深めてくれるパワーを持っているそうですが、このパワーを持続させるにはお手入れをしてあげる必要があります。

↑こちらにお手入れ方法が載っていますので参考にしてください。

MENU

Copyright(C) 2010 ブライダル.com All Rights Reserved.