婚約指輪イメージ

結婚指輪は二人で納得したものを購入

結婚して8年目を迎えましたが、結婚指輪を見るととても幸せな気分になります。
結婚指輪は結婚生活を続けている限り一生つけているものであるため、慎重に選択する必要があります。
職業柄指輪をはずして生活する人もいますが、私はずっとはめ続けています。
ずっとはめ続けているものなので、普段邪魔に感じないように、幅の細いものにしようと考えていました。
そして、飽きがこないようなシンプルなデザインですが、上品さが漂うものが魅力的です。
婚約指輪については私がひとりでデザインを決めて渡した経緯があり、妻からはデザイン的にあまり好きでなかったということを聞いていました。
人に送る指輪のデザインは正直選択が難しいです。
しかし結婚指輪については、結婚した二人が揃って同じものをつけるので、結婚指輪については二人で納得したものを購入しようと考えていました。
いろんなショップを見てまわりましたが、決定打に欠けるものが多くなかなか選択できませんでしたが、あるショップで見たものは、非常に素敵なデザインでした。
数多くの指輪のデザインをショップや雑誌で見ていたので、ようやく見つかったというおもいです。
妻と私が共に気に入るデザインであり、ずっとはめ続けても飽きがこないような印象でした。
リングの表面には模様がほってあり、リングの表面の傾きが一定ではなくねじれたような表面をしています。
リングの内側にはお互いのイニシャルを彫ってもらい、石も入れてもらっています。
素材についてはプラチナです。
純度が高いプラチナだと日常生活で変色や変質の心配がほとんどありません。
輝きを失わない点や耐久性が魅力です。
値段についてはあまり明確に決めていませんでしたが、ブランドにはこだわりがないので、デザインを重視して決めました。
値段については二人で13万程度です。
結婚指輪は結婚をした証としてつけ続けており、幸せの証でもあるので、納得したものを購入することが大切だと感じます。

結婚して子供ができたら、将来のために学資保険http://xn--ruqz4zs43b2di.cc/3.htmlに加入してみませんか。
月々の負担はあるものの、プランによっては支払った額より多く返ってくる場合もあるので、貯蓄に自信ない方などにおすすめです。

MENU

Copyright(C) 2010 ブライダル.com All Rights Reserved.