婚約指輪イメージ

4つのポイントを考えながら選んだ結婚指輪

私は数年前に結婚し、結婚指輪を購入しました。
夫は装飾品が好きではないとのことでしたが、「シンプルなデザインならつけてもいい」とのこと。
そこで、シンプルなデザインの結婚指輪を選ぶことにしました。
まず、予算です。
結婚指輪は二人ペアで購入する場合がほとんどですが、その平均価格は二人分で20万円前後だそうです。
色々な情報誌を見てみましたが、有名なブランドのものになれば、女性のものだけでも20万円を下らないということもしばしばでした。
石を付けるとなると、30万円近くするものも。
そこで、情報誌に振り回されず、自分たちなりに納得して指輪を買お、ということで落ち着きました。
二人で相談して決めた、結婚指輪を選ぶポイントは4つ。
「シンプルで日常使いできるデザインであること」「華奢で繊細なデザインであること(二人の好み)」「プラチナ製のものであること(金属アレルギーの傾向があるので)」そして、「予算は二人分で15万円以内」というものでした。
ブランドにはこだわらず、とにかくこの4つを柱に指輪選びを始めました。
指輪を買ったお店は、婚約指輪を選んだお店と同じお店にしました。
そこの店員さんは、商品をごり押しするようなことがなく、またお値段もお手頃なのです。
そのお店オリジナルの商品は、同じデザインでもブランド品より安いというのも魅力でした。
店員さんに先に説明した4つのポイントを説明し、その条件に合うものをいくつか出してもらいました。
店員さんが最初に出してくれたのは5つほど。
どれも本当に特に目立った細工などがない、普通の指輪でした。
そこで、あまりにシンプルすぎる何だか味気ないことに気付き、ちょっとワンポイントある指輪を出してもらいました。
すると、指輪の正面で一度ねじったようなデザインの指輪が。
ほとんど一目ぼれで購入しました。
ワンポイントのデザイン以外は、特に目立った部分がないので、どんな服にも合うし、予算も二人で12万円ほどでした。
最初にポイントを決めていたので、選ぶ時にお互いに喧嘩になることもなく、するっと決められたのは良かったです。

MENU

Copyright(C) 2010 ブライダル.com All Rights Reserved.