婚約指輪イメージ

結婚指輪を買った時の思い出です

結婚指輪は、私にとって初めて購入する指輪でした。
それまで、あまりアクセサリーをする習慣もなく仕事でも指輪をつけることは難しいということもありました。
なので、指輪のサイズも測ったこともなくどのようなものを選べばいいのかまったくわかりませんでした。
こんな私ですが、結婚指輪を選ぶときにはとてもわくわくして緊張していました。
婚約指輪は遠慮したので一緒に買いに行きました。
お店は、さまざまな口コミなんかを参考にして選びました。
高すぎると買えません。
でも、安すぎると一生ものになるはずのものなので微妙だなという思いがありました。
結局、私のすきな某キャラクターのデザインのあるお店で購入することになりました。
宝石店でアクセサリーを選ぶという行為自体初めてでした。
指輪は、一番指がむくんでいる夜にサイズを測るといいと聞いたので夜に行きました。
指のサイズをお店のスタッフに測ってもらう時、緊張してかなり手汗をかいていたと思います。
それに、結婚指輪なのに右手を出してしまったりもしました。
デザインは、ある程度目星をつけていたのですが実際には、それと異なるものを購入しました。
シンプルなものでした。
でも、よくみると凝っていて私らしいと思います。
色は、ピンクゴールドにしました。
この色に私だけしようと思いました。
でも、旦那もこのピンクゴールドが良いと言うので一緒になりました。
男性は、嫌がる人もいる色ですが、旦那はプラチナよりこっちの方が良いと言っていました。
結果的に、周りの人にみせると「かわいい。
この色珍しいね。
」とよく言われました。
本当に、良い選択だったと思っています。
結婚指輪は、あまりつけはずしするものではないので一般的にはきつめに作ってもらいます。
でも、妊娠してむくんでしまったようで途中1度指輪のサイズを変更してもらいました。
ちょうどサイズを測った時には、妊娠をする前で指輪を受け取るときには妊娠4週でした。

MENU

Copyright(C) 2010 ブライダル.com All Rights Reserved.