婚約指輪イメージ

結婚指輪のデザイン選びについて

結婚指輪のデザインを選ぶ時は、結婚することが決まってからです。
順番としては、プロポーズと婚約指輪の次にくるのが結婚指輪ではないでしょうか。
婚約指輪と結婚指輪はセットで購入するという人もいます。
私たちがそうでした。
結婚が決まる時というのは、あっという間でした。
主人の仕事が忙しいという事もあり、慌ただしい中での結婚話でした。
時間に制約があるため、婚約指輪と結婚指輪をセットで買いに行こうという話になりました。
その日のうちに店頭へ見に行って、その日のうちに購入することが目的でした。
 結婚指輪といいましても、デザインは様々です。
宝石店へ二人で見に行きました。
慣れない宝石店で婚約指輪と結婚指輪の両方を購入するという事に、お互い緊張していました。
宝石店は、色々な店舗があるのですが、時間に制約があり緊張していたため初めに入った店舗で選ぶという流れになりました。
宝石店ではベテラン店員さん二人が私たちを接客してくれました。
特別な指輪を選ぶという事で、店員さんの接客にも熱が入っていました。
なんとしても売りたいというのが伝わってきて、その気迫に圧倒されていた節もあります。
 ショーケースに並んでいるデザインの中から、気になる物をピックアップして実際にはめました。
鏡に映した手を見るのと、直接手を見るのとでは感じが違って見えるとのことでした。
洋服を買うときは実際に試着してから、その姿を鏡に映して確認します。
それと同じです。
ですから、鏡に映して見るとそのデザインが自分の指にしっくりくるのかが分かります。
結婚指輪は二人ではめるものですから、それを考慮して選ぶといいというアドバイスでした。
今は、夫婦それぞれ違うデザインのものもあるようですが、その宝石店にはありませんでした。
オーソドックスな感じの指輪が揃っていた印象です。
色々ある中から決めたデザインは、最終的に主人の意見になりました。
とてもシンプルなものですので、日常はめていても邪魔になりません。

MENU

Copyright(C) 2010 ブライダル.com All Rights Reserved.