婚約指輪イメージ

結婚指輪購入の新たな流れについて

結婚する際に結婚指輪を購入するのは、近年、世間の一般的な流れになっているがその購入方法は実に様々であるように感じます。
以前は必ずペアのものを購入し、その材質はプラチナというのが常識のようでしたが、今は必ずしもそうではありません。
男女お揃いでない結婚指輪をしているカップルは少なくありませんし、現にわたしたち夫婦も、別々の指輪を購入しました。
なぜそうなったかというと、お互いの価値観や似合うもの、好きなものなどが違うからです。
まず主人の指輪選びの条件は、材質がプラチナであること、シンプルながらに何かアクセントがあるものでした。
条件を満たすものはいくつかありましたが、その中でも主人に似合うもの、値段との折り合いなど様々なことを考慮したうえで、ひとつの指輪にたどり着きました。
そしてわたしの指輪選びの条件は、材質がピンクゴールドであること、少しデザインがあること、ダイヤなど小粒の石が指輪の中に入っているものであることでした。
一応主人と同じデザインのものも着用してみましたが、やはりわたしの求めている条件とは合わないこと、主人に似合うものが必ずしもわたしにも似合うわけではないことなどから、同じものを買うことは諦めました。
それではと、せめて主人と同じブランドのものをと、主人の指輪を買ったブランドでわたしの気に入るものを探しましたが、見つかりませんでした。
結局、わたしは主人とは全く別のお店で、全く別のデザインの指輪を買いました。
全く別のデザインですが、何か結婚の証が欲しいとふたりで話し、指輪の裏側の刻印は同じものを刻みました。
このように、主人とわたしは全く違うお店で、全く違うデザイン・材質の指輪を買いました。
一見すると、結婚指輪とはわからないかもしれません。
ですが、お互いがお互いの指輪に大変満足しております。
夫婦と言えどそれぞれの個性が大切にされている昨今、このような指輪の選び方も今後増えていくのではないかと思います。

結婚は2人にとって新たなスタートとなります。
いつかは子供も作って家族で仲良く...
なんて幸せな家庭を夢見ている方は多いでしょう。

そんな2人におすすめの成分をいくつか紹介します。

まずは不妊治療に使用されているプラセンタ
http://xn--1cki4e8c6b5622anre5qaa3854cbf5apx3a.com/hitonotaibann.html
近年、多くの女性が不妊という悩みをかかえているそうです。
これは過去の過激なダイエットやストレス社会が原因になっているようです。
プラセンタにはホルモンバランスを整えるはたらきがありますので、これによって改善されるようです。

つづいてはいつまでも元気でいるために良いローヤルゼリー
http://xn--vckn1b7c7bo7bces8e1ee8302juqzc.com/ikiikitosita.html
ローヤルゼリーには老化防止に有効な成分が含まれています。
この成分のおかげでいつまでも若々しく元気に過ごせるようです。

MENU

Copyright(C) 2010 ブライダル.com All Rights Reserved.