婚約指輪イメージ

一生もののダイヤモンドの婚約指輪を探して

女性にとって憧れのダイヤモンドの婚約指輪。
私も結婚することになった時、彼から指輪を見に行こうと言わ黷ス時はとても嬉しかったのを覚えています。
ただ私も彼も婚約指輪のような高価なジュエリーを買うのは初めてでしたので、まずは結婚情報誌を買って婚約指輪について調べてみることにしました。
婚約指輪として一番人気があるのはやはりダイヤモンド。
そして自分の好きなデザインの指輪に、好きなダイヤを嵌め、内側に刻印を入れることのできるセミオーダーが人気であることが分かりました。
そしてダイヤモンドの品質を表す4C(カット・カラット・カラー・クラリティ)という言葉も初めて知りました。
雑誌やインターネットなどで色々と調べた後は、実際に店舗に行って見ることにしました。
銀座はたくさんのジュエリーショップがあるので、色々と見て回るにはとても便利でした。
探し初めたばかりの頃は、とりあえずたくさんのショップを見て回って自分の気に入ったデザインの指輪を探しました。
デパートの宝石売り場等も含めるとおそらく軽く20店舗は見て回ったと思います。
そんな中で私も彼も気に入ったデザインが見つかりました。
真ん中にラウンドブリリアントカットのダイヤモンド、その両脇にマーキースシェイプと言う両側が尖ったエレガントなカットを施したダイヤがついているデザインの物です。
やっとこれだ、というデザインが見つかり、あとは真ん中のダイヤを選ぶことになりました。
婚約指輪として主流の大きさは0.3カラット前後であること、あまりダイヤが小さい物は歳をとってから使いづらいという話を店員さんから聞いたのでダイヤの大きさは0.5カラットに。
内側に入れる刻印にはイニシャルで彼から私へ…と入れてもらいました。
出来上がった婚約指輪は両家の顔合わせで披露し、彼にはめてもらいました。
キラキラと輝く指輪は本当に素敵で、結婚するんだなあと改めて実感したものです。
結婚し、子どもにも恵まれた現在。
婚約指輪は普段は大切にしまってありますが、お友だちの結婚式や入園式などの大切な行事の際には結婚指輪に重ねてつけています。
今でもダイヤの指輪をつけるたびに嬉しくなります。

MENU

Copyright(C) 2010 ブライダル.com All Rights Reserved.