婚約指輪イメージ

婚約指輪と結婚指輪の相場はおいくら

お給料がなかなか上がらない世の中ですが、現在の婚約指輪の相場を調べてみました。
意外にも15万円前後の物を選ばれる方も少なくないとの事で、最近は婚約指輪と結婚指輪を重ねづけして楽しむ人も多いようです。
また婚約指輪は、一時の物と考えて2〜3万円程度クラスの物を選ぶ方も多いようです。
低価格でオリジナル色の強い物、見た目が華やかな物が好まれるようで、それとは反対に結婚指輪はプラチナなど経年変化がほとんどない高価な素材を使った20〜50万円クラスの指輪を選ぶ傾向にあるそうです。
昔は多くのカップルが結納式を行いそこで指輪を渡していました。
が、現在堅苦しい行事はなるべく省きたいと言う意見が多くを占めてきました。
しかし、男性にとって一生を共にし愛する女性に心をこめて婚約指輪を送ってあげたいものです。
サプライズで指輪を送って喜ばせたい、またはプロポーズに指輪を買いたいと考えても、1人で指輪を選びに行くのも恥ずかしい、一体何を買えば良いのかわらない、色々な事がネックになってしまい二の足を踏んでしまいます。
現在、そういう男性にも配慮したマリッジリング、エンゲージリングの専門店があり、人目を来にせずに個室も用意してくれ、プロの目で一緒に商品を選んでくれます。
インターネットで事前予約ができるので、利用者にとっては嬉しいサービスです。
こだわりが強い女性の場合、一緒に買いに行く方がベターです。
専門店は結婚シーズンになると非常に混み合うので、ゆっくり見たいならオフシーズンから婚約指輪を選びに行き、そこで結婚指輪を選ぶとスムーズに事が運びます。
婚約指輪にダイヤモンドはかかせません。
ダイヤの存在感のある物が人気です。
ダイヤモンドと一口に言っても、品質を評価する4Cと呼ばれるカラー、カット、クオリティー、カラットによって細かくク宴X分けされています。
お店によっては、台座とダイヤモンドを選ぶ事もできるので、結婚指輪の予算と合わせて婚約指輪を選ぶと良いです。

MENU

Copyright(C) 2010 ブライダル.com All Rights Reserved.