婚約指輪イメージ

婚約指輪を贈る場所は思い出の地

私は結婚して8年目を迎えます。
今の妻とは2年ほど付き合い結婚を意識しました。
結婚を意識してから婚約指輪の購入をしました。
事前に彼女の指輪サイズをリサーチしておき、彼女に内緒で指輪を用意しました。
彼女もなんとなく結婚を意識していたのだと思いますが、男の私からきちんと結婚を申し込む必要があると思い、そのタイミングをはかっていました。
婚約指輪を贈る場所はどうすべきか悩んでいました。
私はサプライズを演出することが苦手であり、素敵な演出をすることは無理だと感じていました。
シンプルに婚約指輪を渡して一言結婚をしようと言うつもりでした。
しかし、指輪を渡して一言いうことが非常に難しく緊張します。
贈る場所を決めようと考えたところ、二人の思い出の地を選ぼうとしました。
二人が付き合い始めて行った思い出の地では、海が思いつきました。
海は二人で良く行った場所であり、初めて外泊した場所でもあります。
きれいな海をバックに渡そうと考え、日時を決定しました。
内緒で購入した指輪をもち長いドライブの末目的地にたどりつきました。
しかし、実際に渡すのは非常に勇気がいります。
断られたらどうしようという不安が募ります。
海の見える広い公園のところで渡そうと決めていましたが、実際にはタイミングを失いその場所では渡せませんでした。
そして、その後少しドライブをして、ちょっとした空きスペースに車を止めて思い切って指輪を渡しました。
そしてプロポーズの言葉については、正直はっきりと言えずに、何を言ったのかも良く覚えていない状況です。
それでも指輪を渡したことで意志は通じていたようです。
彼女からは予想以上に反応が薄かったです。
それは断るという意味ではなく、長い間一緒にいたので結婚することが自然な流れで当たり前のように感じていたからだと思います。
後で聞いた話では、指輪のデザインがあまり好きではなかったようで、残念に感じています。
結婚指輪に関しては二人で選ぼうと思いました。

MENU

Copyright(C) 2010 ブライダル.com All Rights Reserved.